ベビーコラーゲン注射でたるみ改善

顔のたるみが目立つ

顔のたるみが目立つ : リラックスした状態で施術を受けられた : 1年に一度のペースで施術

子供の時から顔のたるみが目立つ特徴があり、若いのに老けた印象が非常に悩みでした。
輪郭の問題であればヘアスタイルなどで隠すことが出来ますし、クマやシミ、ほくろでさえメイクがうまくできればカバーできるのに対して、顔のたるみはメイクで隠すことは出来ないので学生時代にはどうすることもできずお手上げ状態でした。
自立してから最初にやりたいと思っていたのが美容整形で受けられるたるみ治療で、以前から色々な治療方法などをチェックしていたところ大がかりな手術よりもまずは切開をしないコラーゲン注射に興味がありました。
今まで美容整形は一切受けたことがなかったので、自費診療となる以上安心して任せられるクリニック探しはきちんと行うべきだと判断し、色々な情報サイトやたるみ治療を受けた人のクチコミなどを参考にしてクリニックを探したところ、紹介されていたクリニックで力を入れていたたるみ治療がコラーゲン注射でした。
たるみ治療は色々調べてみると多くが手術を行う治療法が多いです。
例えば下まぶたの膨らみとなる脂肪を取り除く経結膜下脱脂法や、下まぶたのたるみや影クマも一緒に改善することができる下眼瞼切開、上まぶたのたるみをきれいに取り除く上眼瞼切開・ブロウリフトもしくはアイリフトと呼ばれる治療法の他に、注入法とよばれるたるみを改善する効果のある保湿成分を注入する方法に大きく分かれます。

再来週ベビーコラーゲン目の下と目尻にいれてくる!
保ち3〜4ヵ月で10万🥺

— ゆめこじらせ婚活中 (@eYIsSGndeBmYWoB) October 1, 2021